HOME

小倉研究室へ
ようこそ

小倉研究室の情報を発信する目的で,学生が主体となってサイトの管理運営を行っています。

大切にしていることは?

ものづくりの良いところは,知識を形にし,誰かのために役立つ製品を創ることができる点です。その過程ではお互いの意見を尊重し,相手の立場に立ちながらアイデアを膨らませ,度重なるエラーに対処する粘り強さを持つ必要があります。「失敗して当たり前」これが研究室のスタンスです。

何をしてるの?

この研究室では主に技術科の中でも「情報」を扱っています。プログラミング教育や統計などについて日々調べ、どのように活用したらより良くなるのかを模索しています。

どんなことが学べるの?

ScratchやMakeCodeといったビジュアルプログラミングでの制作や,PythonでWebアプリケーションやRaspberry Piを用いた問題解決をおこなう等,プログラミングやHTMLなどのコンピュータに関わる内容について教育的な視点から深めています。研究室では,先輩後輩関係なく切磋琢磨して活動していきます。

どんな環境なの?

研究室には2年生時に配属されます。各学年3〜4名程度で,少人数で活動しています。少人数だからこそ,お互いの意見を共有しやすく,一人ひとりの個性を広げやすい環境になっています。

村松研究室について

小倉研究室では、信州大学教育学部の村松研究室と協同して活動を行っています。